仮想通貨のおすすめニュース

つくばSociety5.0トライアル支援事業最終審査会を開催




ブロックチェーン×マイナンバーカードによるインターネット投票~今年度は顔認証技術を導入~

 

つくば市では、 「世界のあしたが見えるまち」というヴィジョンの下、 革新的な技術やアイディアで社会課題を解決する、 Society5.0の社会実装に向けたトライアル(実証実験)を全国から公募し、 優れた提案を全面的にサポートしています。
 この度、 一次審査を通過した11件の提案の中から、 支援事業を決定する公開プレゼンテーション形式の最終審査を行います。 今回からの新たな取組として、 「スタートアップ賞」も1件選定予定です。 最終審査会はどなたでも御観覧いただけます。
 つくばから世界を変える、 新しい技術が世界にデビューする瞬間をぜひ会場でご覧下さい。
また、 最終審査会では昨年度に引き続きブロックチェーンとマイナンバーカードを活用したインターネット投票を実施します。 今回からの新たな取組として、 顔認証技術を活用した本人確認を導入するほか、 ICカードリーダーがあれば市役所にお越し頂かなくても、 お使いのPCから投票に参加できるようになります。

【最終審査会】
●日時:

令和元年(2019年)8月28日(水)13時30分~17時(13時受付開始)

●場所:つくば市役所本庁舎2階 201会議室
●定員:100人(参加費不要。 要事前登録)
●内容:公開プレゼンテーション、 最終審査、 結果発表及び表彰
●参加申込:いばらき電子申請システムからお申込み下さい。

【インターネット投票】
●投票期間:
(期日前)

令和元年(2019年)8月23日(金) ~ 8月27日(火)

(当日)

令和元年(2019年)8月28日(水)

●投票方法:
(1)最終審査当日に、 審査会場において投票
(2)市役所本庁舎の期日前投票所から投票(平日8:30~17:15のみ)
(3)自宅等でお使いのPCから投票

※windows OSを搭載したPC、 ICカードリーダー、 インターネット環境が必要となります。

●投票対象:一次審査を通過した11件の提案(市HPに掲載)
●投票結果:最終審査会において、 審査結果とあわせて公表
※インターネット投票の結果は、 審査の採点には直接反映しませんが、 得票数が最も多かった提案を表彰するとともに、 審査の際の参考といたします。

※本投票は、 株式会社VOTE FOR、 株式会社ユニバーサルコムピューターシステム、 日本電気株式会社と共同で実施するものです。 当初予定していた、 スマートフォンを活用した投票は、 技術検証に伴う構築スケジュールの影響により、 今回は実施を見送りました。







- 仮想通貨のおすすめニュース
-

Copyright© WMR Tokyo - 暗号資産 , 2019 All Rights Reserved.