仮想通貨のおすすめニュース

TECHFUND Inc. 国内初のICO/IEO/STOアクセラレータープログラム「ACCEL PROGRAM」の第4期生を本日から一般募集開始




国内外スタートアップへの技術投資事業及び大企業の社内新規事業開発支援プログラムの提供ならびにBlockchain as a Service事業を展開する株式会社TECHFUND(所在地:東京都渋谷区、 代表取締役:川原 ぴいすけ、 松山 雄太)は、 アクセラレータープログラム「ACCEL PROGRAM」の第4期一般募集を開始いたしました。
(English below)

概要

国内外のスタートアップを集めて独自のICO/IEO/STOに向けたビジネス設計から開発、 マーケティングまでをサポートする総合支援型のアクセラレータープログラムです。 海外でのICO/IEO/STOを検討している国内外のスタートアップ(起業前の個人、 チームでの応募も可)が対象です。

直近の実績としましては、 当社アクセラレータープログラム参加企業であるEther Security社がEast Ventures社より数千万円を資金を調達(*1)いたしました。

※1 仮想通貨投資家向けステーキングサービス「Stir」運営、 East Venturesから数千万円を資金調達

アクセラレータープログラムの詳細

1.ビジネススキーム・トークンエコノミーの設計

1. ブロックチェーンの特徴を活かしたビジネスモデルの設計と、 それに合わせたトークンエコノミーの設計支援を行います。

2. 仮説検証のサポート。 ブロックチェーンを活用したビジネス特有の検証の難しさを経験あるメンバーがサポート。 週に一回の定例MTGを行います。

3. 日本国内の上場企業を含む大手企業とのアライアンス支援。 当社の株主である野村ホールディングスやアステリア、 取引先であるSoftBankやPwCなど、 国内の大企業とのリレーションシップを作りを支援します。

4. 適切な内容でICO/IEO/STOが実施できるように、 専門性を有する弁護士を紹介します。

5. ICO/IEO/STOに関する状況は国によって異なるため、 我々は各国の状況を常に調査しており適切な国での設立支援を行います。

2.開発

1. プロトコル自体またはプロトコルのSDKやAPIの開発支援、 DApps開発時のスマートコントラクトやウォレットアプリケーションの開発支援、 ハードウェアウォレットの量子コンピューター対策暗号理論研究支援など、 ブロックチェーンに関連するサービスの開発を支援します。

2. セキュリティ監査パートナーと連携し、 スマートコントラクトやサービスのセキュリティ監査を支援します。

3. トークン、 クラウドセールのコントラクト開発及びKYCやAirdrop、 リファラルプログラムなどのキャンペーン支援をします。

3.マーケティング

1. アジアを中心としたマーケティング戦略立案と実施支援を行ます。

2. 世界中の投資家・ユーザーとのリレーション構築を支援し、 プレセールからクラウドセールまでのトークン販売を加速させます。

3. 仮想通貨(暗号資産)取引所への上場支援をします。 KYCを適切に行っていない取引所の紹介等は、 当該取引所による無登録での仮想通貨販売の幇助となる可能性がありますので、 行いません。

4.プログラム最終日にはシンガポールで支援先企業と機関投資家を集めたメンタリング会も行います。

募集要項

応募条件:海外でのICO/IEO/STOを検討している国内外のスタートアップ、 または起業前の個人もしくはチームであること

募集開始:8月9日

応募締切:8月31日

採択社数:上限8社を予定

応募方法

下記「ACCEL PROGRAM」特設サイトのエントリーフォームよりご応募ください。

https://accel-program.io/

これまでの実績

・スタートアップ支援数:300社以上
・支援先スタートアップの合計資金調達額:約230万ドル
・プログラムに参加したスタートアップの国:8カ国以上
・機関投資家との繋がり:100社以上、 14カ国
・上場企業など国内大手企業での新規事業支援:30社以上

第3期(前期)「ACCEL PROGRAM」参加プロジェクト

EtherSecurity(イーサセキュリティ)

PoS(Proof of Stake)のブロックチェーンであるTezosやCOSMOSなどのクラウドマイニングサービスを提供するプロジェクト。 East Ventures社から数千万円の調達をした今注目のスタートアップ。 日本のブロックチェーンコミュニティに対して影響力・知名度があるエンジニアが複数名所属し、 今後EthereumやIOSTなど複数のブロックチェーンへの対応に向けて開発を進めています。

DNAtix(ディーエヌエーティックス)

30年以上医療業界にてソフトウェアエンジニアとしてのご経験を持つOfer Lidsky氏がCEOを務めるイスラエルのDNAデータの保管・管理・移動を実現するブロックチェーンプラットフォームプロジェクトです。 匿名性を保持しながらのデータ管理を実現することを目指しています。

Chelpis(チェルピス)

量子コンピューターへの対策ができるハードウェアウォレット「Kelvin Wallet(ケルヴィン・ウォレット)」の開発とカストディ業務をしている台湾が拠点のプロジェクトです。 メンバーにはハーバード大卒・現National Taiwan University大学教授がおり、 CTOのMing-Shing Chenは同大学で量子コンピューター対策の論文発表を行っています。

HYPERIA SOLUTIONS(ハイペリア ソリューションズ)

ブロックチェーンのスケーラビリティ問題を解決すると期待されている有向非巡回グラフ(DAG)を活用したプロトコルの開発プロジェクトです。 日本国内では省庁や大企業での実証実験・実用化に向けた開発を進めています。

株式会社TECHFUNDについて

「起業家をメジャーな職業にする!」と言うビジョンの元、 2014年10月9日テックの日に立ち上がったTECHNOLOGY ACCELERATOR。 お金の代わりに技術を投資する「技術投資(*2)」によってスタートアップを支援する世界初の技術投資ファンドとして「ACCEL PROGRAM」を実施。 これまで300チーム以上のメンタリング及びデューディリジェンスに携わり、 10社への技術投資を実行。 同時に国内上場企業を始めとした大手企業向けの社内アクセラレータープログラム「ACCEL PROGRAM for BIZ」を提供。 大手30社以上のイノベーション創出に貢献。

2019年現在はブロックチェーン及びトークンオファリングプロジェクトの支援に注力。 ブロックチェーンスタートアップ及びエンタープライズのブロックチェーンアプリケーション開発を"加速"させる「ACCEL BaaS(Blockchain as a Service)」の開発・提供も行っている。

※2 技術投資:お金の代わりに技術を投資し、 その見返りとしてエクイティを引き受ける投資手法。 海外では"スウェットエクイティ"と呼ばれている。

Appendix

「ACCEL PROGRAM」 https://accel-program.io

「ACCEL BaaS」 https://accel-baas.io

会社概要

会社名:株式会社TECHFUND
所在地:東京都渋谷区神宮前4-22-7 AURA表参道202
設立日:2014年10月9日(テックの日)
資本金:1億4,000万円(2019年7月現在)
代表者:川原ぴいすけ・松山雄太

事業内容:起業家向け技術投資プログラムの運営、 大企業向けイノベーションプログラムの運営、 ブロックチェーンクラウドサービスの開発・提供、 トークンオファリング関連事業

URL: https://techfund.jp

Official Facebook Page: https://www.facebook.com/techfund.inc

TECHFUND Co., Ltd. (location: Shibuya-ku, Tokyo, Representative Director: Piske Kawahara, Yuta Matsuyama), which provides technology investment business for domestic and overseas startups and new business development support programs for large companies and Blockchain as a Service business is the 4th term general recruitment of accelerator program "ACCEL PROGRAM" has started.

Overview

A comprehensive support accelerator program that gathers domestic and overseas startups to support everything from business design to development and marketing for its own ICO / IEO / STO. It is applicable to startups in Japan and overseas that are considering ICO / IEO / STO overseas (applicants can apply by individuals and teams before starting a business).

As for the latest results, Ether Security, a company participating in our accelerator program, raised tens of millions yen from East Ventures.

Accelerator program details

1. Business scheme and token economy design

1. We will design business models that take advantage of the characteristics of blockchain and provide token economy design support.

2. Support for hypothesis testing. Experienced members support the difficulty of business-specific verification using blockchain. Hold regular meetings once a week.

3. Alliance support with major companies including listed companies in Japan. We support the creation of relationships with major domestic companies such as Nomura Holdings and Asteria, our shareholders, and SoftBank and PwC.

4. Introduce professional lawyers so that ICO / IEO / STO can be implemented with appropriate content.

5. Since the situation regarding ICO / IEO / STO varies from country to country, we are constantly investigating the situation in each country and providing support for establishment in the appropriate country such as Singapore or Swiss.

2.Development

1. Supports development of services related to blockchain, such as development support for protocol itself or protocol SDKs and APIs, development support for smart contracts and wallet applications during DApps development, and support for quantum theory countermeasures for hardware wallets To do.

2. Work with security audit partners to support smart contract and service security audits.

3. Token and crowdsale contract development and campaign support such as KYC, Airdrop, Referral Program.

3.Marketing

1. Planning and implementation support for marketing strategies centered on Asia.

2. Accelerate token sales from pre-sale to cloud sale by helping to build relationships with investors and users around the world.

3. We support listing on a cryptocurrency (crypto asset) exchange. We do not introduce exchanges that do not conduct KYC properly, as they may help sell cryptocurrency without registration.

4. On the last day of the program, a mentoring  day will be held in Singapore with support companies and institutional investors.
Application Requirements

Requirements: Must be a domestic or overseas startup considering ICO / IEO / STO overseas, or an individual or team before starting a business.

Recruitment starts: August 9

Application deadline: August 31

Number of selected companies: Up to 8 companies planned
Application method

Please apply from the entry form on the “ACCEL PROGRAM” special site below.

https://accel-program.io/

Achievements so far

Start-up support: More than 300 companies
Total funding from supported startups: about $ 2.3 million
Startup countries participating in the program: Over 8 countries
Connection with institutional investors: more than 100 companies, 14 countries
Support for new businesses at major domestic companies such as listed companies: More than 30 companies

Participation project in the third (first term) "ACCEL PROGRAM"

About TECHFUND Inc. 

As of 2019, we are focusing on supporting blockchain and token offering projects. It also develops and provides "ACCEL BaaS (Blockchain as a Service)" to "accelerate" blockchain startup and enterprise blockchain application development.

* 2 Technology investment: An investment method in which technology is invested instead of money and equity is paid in return. Overseas, it is called “Sweat Equity”.

Appendix

“ACCEL PROGRAM” https://accel-program.io

“ACCEL BaaS” https://accel-baas.io

Company profile

Company name: TECHFUND Inc.

Location: Aura Omotesando 202, 4-22-7 Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo

Established date: October 9, 2014 (Tech Day in Japanese)

Capital: 140 million yen (as of July 2019)

Representative: Peaske Kawahara, Yuta Matsuyama

Business description: Operation of technology investment program for entrepreneurs, operation of innovation program for large enterprises, development and provision of blockchain cloud services, token offering related business

URL: https://techfund.jp

Official Facebook Page: https://www.facebook.com/techfund.inc

Please feel free to contact us.

TECHFUND inc. Honeybee Press Room宛

TEL:+81-3-6407-9645 / E-mail:press@techfund.jp

・新規事業プログラム、 新規事業開発支援

・IEO/STO、 仮想通貨(暗号資産)、 ブロックチェーン関連ビジネス

にご興味をお持ちの方はお気軽にご連絡いただければ幸いです。

CST (Communication Strategy Team)|TECHFUND Inc.
#202 Aura Omotesando, 4-22-7, Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo, 150-0001, Japan

+81-3-6407-9645 REP. Peaske.Kawahara (m.me/peask_kawahara)







- 仮想通貨のおすすめニュース
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© WMR Tokyo - 暗号資産 , 2019 All Rights Reserved.