仮想通貨(暗号通貨)の情報を発信するメディアです。

WMR Tokyo - 仮想通貨(暗号通貨)

仮想通貨

ブロックチェーンゲームのキャラクターやアイテムを、ラジオ番組放送中にリスナーにリアルタイムで配布する「TokenCastRadio」の試験放送を共同実施

投稿日:

トークンポケット株式会社(東京都世田谷区、 代表取締役:林田智樹)、 ブロックチェーン技術を活用したデジタルアセットのリアルタイム配布メディアサービス「TokenCastMedia」の第一弾として、 ブロックチェーンゲームのキャラクターやアイテムをラジオ番組の放送中にリスナーに リアルタイムで配布する「TokenCastRadio」の試験放送を共同で実施

株式会社博報堂(東京都港区、 代表取締役社長:水島正幸)が発足した「HAKUHODO Blockchain Initiative」(博報堂ブロックチェーン・イニシアティブ)の提供する、 ブロックチェーン技術を活用して、 トークンとして実装されたデジタルアセットを、 番組をリアルタイムで視聴している生活者に対して一斉配布できるサービス「TokenCastMedia」の第一弾のサービスとして、 ブロックチェーンゲームのキャラクターやアイテムをラジオ番組内でリスナーに配布できる「TokenCastRadio」の試験放送を、 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(東京都港区、 代表取締役社長:矢嶋弘毅)、 株式会社毎日放送(大阪府大阪市北区、 代表取締役社長:三村景一)、 株式会社フランジア(東京都千代田区、 代表取締役社長:小林泰平)、 エヴィクサー株式会社(東京都中央区、 代表取締役社長:瀧川淳)と共同で実施いたします。

株式会社フランジアが開発したブロックチェーンゲームでトークンとして実装されたキャラクターやアイテムの情報を、 株式会社毎日放送がラジオ番組内で透かし音として放送し、 スマートフォン側のトークンポケット株式会社のDappsブラウザアプリで検出して、 リスナーが放送中に受け取ることができる「TokenCastRadio」の試験放送を実施します。
 

□TokenCastMediaについて

「TokenCastMedia」は、 デジタルアセットの所有権を安全かつ迅速に移転できるブロックチェーン技術の特徴を応用し、 トークンとして実装されたデジタルアセットの情報を埋め込んだ透かし音を放送してスマートフォンのアプリで検出することで、 リアルタイムで番組を視聴している生活者だけが放送中にデジタルアセットを受け取ることができる、 これまでにない生活者参加型の新しい番組の制作を支援するサービスです。 「TokenCastMedia」を活用して制作された番組では、 生活者はメディアの視聴を通じて情報を得るだけでなく、 デジタルアセットのような価値を受け取ることができるようになります。 このサービスを使った番組制作によって、 メディアをこれまでの「多くの生活者に情報を一斉に配信する媒体」から、 さらに一歩進めて「多くの生活者に価値を一斉に届けることができる媒体」に進化させてまいります。

□トークンポケット株式会社について

トークンポケット株式会社は、 トークンエコノミーに向けて、 スマホで安全に暗号資産を管理できるソフトウェアウォレット&日本初のDappブラウザアプリケーションアプリ「tokenPocket」、 並びに「マイクリAPP」に代表されるWAAS(=Wallet as a Service)として、 Dappsやブロックチェーンゲームをシームレスにスマートフォンにおいてプレイできる基盤を提供しています。

公式サイト: https://tokenpocket.jp/
公式Twitter: https://twitter.com/TokenPocket

-仮想通貨
-, ,

Copyright© WMR Tokyo - 仮想通貨(暗号通貨) , 2019 All Rights Reserved.