仮想通貨

韓国のブロックチェーン研究教育機関にてChallet採用に伴いWaltonchain Foundation(ウォルトンチェーン財団)と業務委託契約締結

投稿日:

株式会社アイフリーク モバイル(所在地:福岡県福岡市、 代表取締役社長:上原 彩美、 以下 当社)は、 韓国のブロックチェーン研究教育機関である(財)ウォルトンブロックチェーン研究教育院にて「Challet(チャレット)」採用に伴い、 Waltonchain トークンの研究開発等を行うWaltonchain Foundation(ウォルトンチェーン財団)(以下、 WTC)と業務委託契約を締結しました。

本業務委託契約の締結に伴い、 2019年1月4日(金)に韓国の済州島にて調印式を行いました。

◆Waltonchainトークンについて

ブロックチェーン技術とRFIDの技術を融合させ、 衣料品、 食品、 物流等の分野でデータの信頼性と価値を保証するための環境で用いられるトークンです。
※RFIDとは、 電波を用いてRFタグのデータを非接触で読み書きするシステムです。

◆(財)ウォルトンブロックチェーン研究教育院について

産業・実生活の分野においてブロックチェーン技術の発展と積極的な活用、 拡散のために必要な研究開発とブロックチェーン技術者養成のための教育関連事業を行っています。
今後の予定として、 Challet上で(財)ウォルトンブロックチェーン研究教育院向けの専用バナーを追加し、 教育院の講師間のコミュニケーションや教育院の情報発信、 ブロックチェーンや仮想通貨の教材ツールの1つとして利用される予定です。

◆今後のChalletについて

Challetのユーザー拡大を目指し、 今後もさまざまなシーンで利用できるコミュケーション&ウォレットアプリとして外部サービスとの連携を進めてまいります。

【Waltonchain Foundation 会社概要】

会社名:Waltonchain Foundation(ウォルトンチェーン財団)
CEO:Gong Jong Ryul
設立:2016年11月
所在地:5F.,Leader's Building,  63  Seochojungang-RO, Seocho-GU, Seoul, KOREA.
事業内容:ウォルトンチェーンの研究開発、 ウォルトンチェーンプロジェクトにおけるアプリケーションの実装、 財団の運営
URL: https://waltonchain.org/

【財団法人ウォルトンブロックチェーン研究教育院 概要】

会社名:WalTon Blockchain Institute(財団法人ウォルトンブロックチェーン研究教育院)
代表者:ソンリャン
設立:2018年5月
所在地:63, Seochojungang-ro Seocho-gu Seoul
事業内容:ブロックチェーン技術研究開発業
URL: http://www.wtbi.or.kr/main/index.asp

【株式会社アイフリーク モバイル 会社概要】

会社名: 株式会社アイフリーク モバイル
(東京証券取引所 JASDAQ市場上場 証券コード:3845)
代表者: 代表取締役社長 上原 彩美 (うえはら あやみ)
設立: 2000年6月
本社: 福岡県福岡市博多区博多駅前三丁目2番8号 住友生命博多ビル11階
(東京支店: 東京都新宿区新宿2-1-11 御苑スカイビル10 階)
事業内容: モバイルコンテンツ事業、 ファミリーコンテンツ事業、 コンテンツクリエイターサービス事業、 IP事業
URL: http://www.i-freek.co.jp/ (コーポレートサイト)

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】

株式会社アイフリーク モバイル 広報担当
電話: 03-6274-8901 Fax: 03-6274-8902

※本リリースに記載の事項は発表日時点での最新情報となります。
※メールでのご連絡は株式会社アイフリーク モバイルお問い合わせフォーム( http://www.i-freek.co.jp/contact )内「当社全般に関するお問い合わせ」よりご連絡下さい。
※各社の社名、 製品名、 サービス名は各社の商標または登録商標です。
 

-仮想通貨
-, , , , ,

Copyright© WMR Tokyo - 仮想通貨(暗号通貨) , 2019 All Rights Reserved.