自然科学

2020/7/14

【国立科学博物館】リスクを避けるパイオニア-南西諸島に進出したモズの行動特性

独立行政法人国立科学博物館(館長:林 良博)の濱尾章二(動物研究部)が率いる研究グループは、近年南西諸島に進出したモズの集団を調査し、集団の個体が本来の分布域の個体よりもリスクを回避する傾向があることを明らかにしました。一般には、新たな環境に進出する個体はリスク志向的で大胆に新奇物をおそれないことが知られています。これとは逆の今回の結果は、地域に固有な生物間相互作用により、臆病でリスクを回避する個体がパイオニアとなって新環境に進出する場合のあることを示唆しています。 本研究成果は、2020年7月13日、動 ...

2020/7/14

【国立科学博物館】速報!各地で観測された火球が隕石であることを確認!

 独立行政法人国立科学博物館(館長:林 良博)は、千葉県習志野市に新しい隕石が落下したことを確認しました。隕石の落下は2018年の小牧隕石以来2年ぶりで、国内で53番目に確認された隕石となります。 習志野隕石(仮称:回収された2つの破片を組み合わせた写真) 国立科学博物館 概要 7月2日(木)2時32分頃、千葉県習志野市のマンションに隕石が落下した。宇宙線生成核種からのガンマ線を検出し隕石であることを確認した。今後、分類を確定し、国際隕石学会に名称を「習志野隕石」として登録申請する予定である。 習志野隕石 ...

2020/7/10

【国立科学博物館】戦後日本復興の象徴「YS-11」量産初号機公開プロジェクト≪クラウドファンディングスタート!≫

国立科学博物館(館長 林良博)は、昨今の新型コロナウィルスの影響による臨時休館や入場者数制限のために入館料収入が激減し、財政状況が悪化しており、一般公開を予定している純国産民間輸送機YS-11量産初号機を組立てるための資金が不足しています。そのため、クラウドファンディングにより資金を募ります。 我が国の戦後復興の象徴ともいうべき貴重な記録を後世に伝えるため、皆様のご支援をお願いいたします。 【クラウドファンディングサイト:https://a-port.asahi.com/projects/kahaku_y ...

© 2020 WMR Tokyo |プレスリリース・ニュースリリースなど最新トレンドの配信ならWMR Tokyo WMR Tokyoは、各ジャンルのプレスリリース・ニュースリリースなど最新ニュースをお届けするメディア