BNLS(脂肪溶解注射)の教科書

BNLS(脂肪溶解注射)の教科書

2021/4/29

脂肪溶解注射BNLS当日から有酸素運動することで効果アップ?

他の脂肪分解溶液では脂肪量の変化や効果を実感するのに最低でも2〜3週間はかかるといいますが、BNLS(脂肪溶解注射)の場合はわずか2〜7日で脂肪量の変化や効果を実感することができるといわれています。 このブログではBNLS(脂肪溶解注射)の効果をさらにアップさせる有酸素運動について説明します。 BNLS(脂肪溶解注射)の施術後 BNLS(脂肪溶解注射)の効果は、施術後から約2〜7日で実感できることが多いようです。 BNLS(脂肪溶解注射)の施術の直後はBNLSの薬剤により、まず脂肪細胞の破壊が始まります。 ...

脂肪溶解注射BNLSアルティメットとは

BNLS(脂肪溶解注射)の教科書

2021/1/12

脂肪溶解注射BNLSアルティメットとは

脂肪溶解注射BNLSとは まず、BNLS(脂肪溶解注射)について説明します。 BNLS(脂肪溶解注射)は、植物由来の成分を主成分とし、顔痩せ・小顔・部分痩せに適した、国内でも実績のある脂肪溶解注射です。 患部を切ることなく、注射するだけで、顔の脂肪を溶かして、排出を促すことでフェイスラインを整える小顔形成法として人気があります。 従来からあるフォスファジルコリンを主成分とした脂肪溶解注射にはダウンタイムや副作用というデメリットが多くありました。 脂肪溶解注射BNLSは従来の脂肪溶解注射とは全く別の成分であ ...

BNLS(脂肪溶解注射)の効き目がありそうなのはどんな人かチェック

BNLS(脂肪溶解注射)の教科書

2021/1/12

BNLS(脂肪溶解注射)の効き目がありそうなのはどんな人かチェック

BNLS(脂肪溶解注射)おすすめ度チェックリスト BNLS(脂肪溶解注射)の効き目がありそうなのはどんな人? 次の項目に当てはまる項目が多いほど、BNLS(脂肪溶解注射)はおすすめの人です。 脂肪吸引などの手術に抵抗がある人 楽に痩せたい人 リバウンドしたくない人 鼻をスリムにしたい 短い期間で小顔を目指したい人 簡単に小顔になりたい人 ダウンタイムなしで小顔になりたい人 フェイスラインをすっきりさせたい人 顏の脂肪が多く、ほうれい線がより目立つ人 昔から二重あごで痩せてもなくならない人 二重あごを改善し ...

BNLS(脂肪溶解注射)とは

BNLS(脂肪溶解注射)の教科書

2021/4/2

BNLS(脂肪溶解注射)とは

BNLS(脂肪溶解注射)とは BNLS(脂肪溶解注射)とは、脂肪溶解液を直接注射することで脂肪を分解・溶解させて、気になる部分をサイズダウンすることができます。 また、脂肪を分解・溶解するのでリバウンドの心配もないダイエット法です。 今までは、部分痩せを行うには脂肪吸引による方法が主流でしたが、BNLS(脂肪溶解注射)は、お顔やお腹や二の腕部分などの気になるところにレシチンを中心としたアミノ酸やビタミン剤を注射するだけで終了です。 脂肪溶解注射BNLSの効果 小顔・引き締め 痩身 大きな変化 痛み 料金 ...

二重顎の悩みにはBNLS(脂肪溶解注射)が何cc必要?

BNLS(脂肪溶解注射)の教科書

2021/5/21

二重顎の悩みにはBNLS(脂肪溶解注射)が何cc必要?

二重アゴの原因とは 二重アゴにもさまざまな要因があり、主に「老化」、「肥満」、「姿勢」、「遺伝」、「むくみ」などによるものです。 老化:老化の過程で皮膚の張りや筋力が低下し、脂肪の蓄積が増加 肥満:皮下脂肪が増え、リンパの流れが悪化することで、流れが滞ったリンパ節にセルライトが発生し、脂肪が蓄積 姿勢:猫背やスマホ利用などでアゴにたるみが出続けたことで脂肪が蓄積 むくみ:リンパの流れが滞り、水分や老廃物が蓄積 遺伝:DNAにより決定される遺伝的素因 特に近年、スマホの長時間利用による姿勢の悪さが原因となる ...

BNLS(脂肪溶解注射)の教科書

2021/4/26

BNLS(脂肪溶解注射)の量の目安はどれくらい?何本?何cc?

BNLS(脂肪溶解注射)の量の目安はどれくらい BNLS(脂肪溶解注射)で効果を出すには何cc必要?どれくらいにすればいいの?顔痩せには何cc?二の腕には何cc?太ももには何cc?このページではBNLS(脂肪溶解注射)の一般的な目安をまとめました。 各部位に必要量の一般的な目安です。 実際に必要な量には個人差があるのでカウンセリングで相談しましょう。 BNLS(脂肪溶解注射)〜2ccまでの目安 「少し気になる脂肪をどうにかしたい」箇所は、〜2ccくらいのBNLS(脂肪溶解注射)が必要なようです。 額 1c ...

© 2020 WMR Tokyo