BNLS(脂肪溶解注射)の教科書

脂肪溶解注射BNLS当日から有酸素運動することで効果アップ?

他の脂肪分解溶液では脂肪量の変化や効果を実感するのに最低でも2〜3週間はかかるといいますが、BNLS(脂肪溶解注射)の場合はわずか2〜7日で脂肪量の変化や効果を実感することができるといわれています。
このブログではBNLS(脂肪溶解注射)の効果をさらにアップさせる有酸素運動について説明します。

BNLS(脂肪溶解注射)の施術後

BNLS(脂肪溶解注射)の効果は、施術後から約2〜7日で実感できることが多いようです。
BNLS(脂肪溶解注射)の施術の直後はBNLSの薬剤により、まず脂肪細胞の破壊が始まります。
数日後、破壊された脂肪細胞を処理するために免疫細胞が活発となます。
破壊されて排出された脂肪は、毛細血管を通じて尿として排出されたり、他細胞のエネルギー源となって利用されるそうです。
このプロセスを経て、BNLS(脂肪溶解注射)の効果を実感できるようになります。

BNLS(脂肪溶解注射)のダウンタイムの過ごし方

BNLS(脂肪溶解注射)の施術後は、注入部位に筋肉痛のような痛みが出る可能性ががありますが、これは数日で消失します。
内出血してしまった場合はおおよそ1~2週間で消失するといわれています。
ダウンタイムは特になく、3~4時間後からメイクも可能ですが、飲酒と治療後3日間はサウナは控えてください。
場合によっては1週間程度、内出血が生じる可能性もありますが、脂肪に関する美容医療の中でもBNLS(脂肪溶解注射)はダウンタイムを意識しなくてもいい可能性が高いです。
ですので、BNLS(脂肪溶解注射)の施術後には、マッサージや有酸素運動をすることがおすすめです。

BNLS(脂肪溶解注射)の効果をアップさせるマッサージ

まず、マッサージすることで期待できる効果は、BNLSの薬剤を皮膚や脂肪にしっかり浸透させ、まんべんなく拡がることにより、リンパの流れを良くして老廃物をスムーズに排出することができるため、BNLSの効果を高めることができるようです。
しっかりマッサージを行うことでBNLSの効果を高めることができます。
BNLSの効果を高めるためのマッサージの方法には、特にこれという方法はありませんが、BNLSの注入部位をつまんだりもんだりしながらBNLSを浸透させるように行うことをおすすめします。
BNLS(脂肪溶解注射)の施術後、数日間はマッサージを継続するといいでしょう。

ただし、痛みや内出血が強い場合はマッサージは控えるようにして下さい。
マッサージすることにより、内出血や炎症が悪化してしまう恐れがあります。

BNLS(脂肪溶解注射)の効果をアップさせる有酸素運動

BNLS(脂肪溶解注射)の効果をアップさせるためには有酸素運動を行いましょう。
有酸素運動により期待できる効果は脂肪の燃焼です。
つまり、有酸素運動をすることでリンパの流れがよくなる上に、BNLS(脂肪溶解注射)で溶けた脂肪を効率よく燃焼させてくれることが期待できます。
また、有酸素運動の効果をさらに高めるには、連続して数回行う、さらに自宅での有酸素運動を行うことでよりBNLS(脂肪溶解注射)の効果を高めるといわれています。
それだけではなく、食事や生活習慣に気を付けることでリバウンドすることも少なくなるでしょう。
バランスの良い食生活と健康的な生活を送ることが大切です。

どんな有酸素運動でBNLS(脂肪溶解注射)が効果をアップ?

おすすめの有酸素運動はウォーキング・軽いジョギング、スポーツジムでのエアロビクス・水泳など、自宅での運動です。
施術後、そのままスポーツジムに行き、エアロバイクを1時間漕だという人もいますが、治療翌日より3日間の有酸素運動を推奨している病院もあるので、当日有酸素運動を始めるか、翌日から有酸素運動を始めるかはご自身の体調と担当医の判断によって決めましょう。

有酸素運動で効果を高めるための期間は?

有酸素運動で効果を高めるための運動の期間は最低3日は続けましょう。
また、有酸素運動は少なくとも1時間は行ってください。
BNLS(脂肪溶解注射)施術後に有酸素運動をしたときのほうが効果があったように感じている人が多いとか。
有酸素運動はBNLS(脂肪溶解注射)で溶けた脂肪を燃焼し減少させる効果が期待できますが、体調がすぐれない場合は運動は避けたほうが安心です。

BNLS(脂肪溶解注射)施術後の有酸素運動について注意したいこと

有酸素運動については注入量や施術後の状態やご自身の体調によっても異なりますので、必ず担当医に相談しましょう。
BNLS(脂肪溶解注射)はほぼダウンタイムのない簡単な施術とはいえ、医療行為であるのをお忘れなく。

また、アレルギー体質の人はBNLS(脂肪溶解注射)施術後の有酸素運動について特に注意が必要かもしれません。
食後2~3時間以内に運動すると起きるという食物依存性運動誘発性アナフィラキシーというものがあります。
BNLS(脂肪溶解注射)で食物依存性運動誘発性アナフィラキシーが起きたとされる報告はありませんが、食物アレルギーがある方は必ず担当医に有酸素運動を始めるタイミングを相談しましょう。

BNLS(脂肪溶解注射)おすすめ美容外科クリニック一覧

施術名:BNLS(脂肪溶解注射)
施術の説明:植物から抽出した成分を主成分とした脂肪溶解注射です。血流やリンパの流れを改善し、溶かした脂肪や体に溜まっている老廃物の排出を促す施術です。
施術の副作用(リスク):内出血・注入部分に発赤・腫れ・疼痛・つっぱり感・熱感・硬結を生じる可能性があります。

品川美容外科

キレイになりたいあなたを応援♪

札幌・仙台・千葉・大宮・東京(品川・新宿・銀座・渋谷・上野・池袋・など)横浜・静岡・名古屋・梅田・心斎橋・岡山・福岡など

美容顔やせ

品川美容外科の小顔注射「1日脂肪取り® 顔やせ」とは?

従来の脂肪溶解注射は炎症や痛みが出やすく、術後おたふく風邪のような腫れが1週間程度続くことが一般的でした。
品川美容外科の小顔注射「1日脂肪取り® 顔やせ」は、天然由来成分を使用することで、腫れにくくダウンタイムが少ないことが特徴です。

湘南美容外科クリニック

札幌・仙台・千葉・埼玉・東京(新宿・銀座・渋谷・上野・池袋・品川など)横浜・名古屋・京都・大阪・広島・福岡など

小顔注射(BNLS neo)

ダイエットでは痩せにくい顔には小顔注射(BNLS)
8月4日より、人気の脂肪溶解注射BNLSneoの進化版であるBNLS Ultimateの提供を開始。
また、BNLSneoを施術する際に、内出血を出にくくするために使用していたオプションメニューのマイクロカニューレが無料に。
ほっぺやあご下のお肉が気になっている方はぜひお試しください!

【東京都新宿区】もとび美容外科クリニック(新宿駅から4分)

BNLS 安い脂肪溶解注射

BNLSアルティメット(小顔注射)
腫れにくく効果の高いハイブリッドな小顔注射が登場!
BNLSの腫れにくさを保ちながら、脂肪溶解に効果的な成分デオキシコール酸を強化し、その他有効成分を融合した史上最強のBNLSです。

KMクリニック(JR新宿駅東口より徒歩5分)

KMクリニックはJR新宿駅東口より徒歩5分!
高田馬場・歌舞伎町・新大久保からも近くて便利な美容外科クリニックです。
患者様との対話やコミュニ―ケーションを大切にしています。

安いBNLSを全国から探すなら

KIREIPASS

安い美容医療を探すのにおすすめなのがキレイパスです。
「BNLS(脂肪溶解注射)だけではなく、小顔治療で人気の「HIFU(ハイフ)」や「BNLS以外の脂肪溶解注射」もあります。
エリア検索で近所の安い病院を発見できたりするので、美容医療が大好きな人におすすめです!

※BNLSは小文字(bnls)で検索すると検索結果が出てきません。大文字で検索しましょう。

クーポンコード:2jdn2

\美容医療チケット/

美容医療チケット掲載数No.1のチケット購入サイトならキレイパス

脂肪溶解注射 FatX(ファットエックス)もいかが?

聖心美容クリニックの脂肪溶解注射 FatX(ファットエックス)

脂肪溶解注射FatX(ファットエックス)

FatX(ファットエックス)脂肪溶解注射とは
従来の脂肪溶解注射(メソセラピー)とは違い、脂肪細胞を小さくする効果があり、さらに脂肪細胞の数を減らすことができる最新の脂肪溶解注射です。
脂肪細胞そのものを除去するため、リバウンドのリスクが少なく半永久な痩身効果があります。
1回の施術でも効果がありますが、1ヶ月間隔で3~5回施術すると、より高い痩身効果が得られます。

-BNLS(脂肪溶解注射)の教科書

© 2020 WMR Tokyo