BNLS(脂肪溶解注射)の教科書

脂肪溶解注射BNLSアルティメットとは

脂肪溶解注射BNLSとは

まず、BNLS(脂肪溶解注射)について説明します。

BNLS(脂肪溶解注射)は、植物由来の成分を主成分とし、顔痩せ・小顔・部分痩せに適した、国内でも実績のある脂肪溶解注射です。
患部を切ることなく、注射するだけで、顔の脂肪を溶かして、排出を促すことでフェイスラインを整える小顔形成法として人気があります。

従来からあるフォスファジルコリンを主成分とした脂肪溶解注射にはダウンタイムや副作用というデメリットが多くありました。
脂肪溶解注射BNLSは従来の脂肪溶解注射とは全く別の成分である植物由来の成分を主成分としているため、むくみや痛みを抑えるだけではなく、注射部位に腫れや熱感等のダウンタイムがありません。

また、脂肪溶解注射BNLSなら注射後をしてから短時間での効果を実感できる即効性も魅力です。

小顔、顔痩せのための脂肪吸引に興味があるけどダウンタイムをともなう美容整形手術には抵抗がある、という方におすすめの治療です。
BNLS注射は主に、小顔・顔痩せがメインですが、体の部分痩せにも効果があります。

脂肪溶解注射BNLSアルティメットとは

このBNLS(脂肪溶解注射)をアップデートしたのが、BNLSアルティメットです。

  1. BNLS
  2. BNLSneo
  3. BNLSアルティメットNEW!!

脂肪溶解注射BNLSアルティメットは過去10年間に約3000の医療機関において施術された30万件以上の症例データをもとに誕生しました。
天然ハーブから抽出した製剤を主成分としたBNLSにFDA(アメリカ食品医薬品局、日本の厚生労働省)に脂肪溶解の効果が認められた「デオキシコール酸」の配合量が従来のBNLS neoから200倍に増量、さらに脂肪燃焼・脂肪分解を促進する新成分(L-カルニチン、 アーティチョーク、カテキン、コエンザイムQ10)を追加したことにより脂肪除去効果がさらに向上しました。
そのため、BNLSアルティメットは、BNLS史上究極の脂肪溶解注射といわれています。

3つの相互作用で効率の良い部分痩せが可能

脂肪溶解注射BNLSには、次のような効果があります。

  • 不要な脂肪を溶かす「脂肪分解作用」
  • 溶かした脂肪や溜まった老廃物を排出させる「リンパ循環作用」
  • たるみをタイトニングする「肌の引締め作用」

脂肪溶解注射BNLSアルティメットのデオキシコール酸とは

BNLS の成分「デオキシコール酸」は、重度の顎下脂肪蓄積(二重あご)患者に対する治療薬である「顎下脂肪治療薬Kybella(デオキシコール酸)」として、米国FDAで脂肪溶解効果が認められた医薬成分です。
「デオキシコール酸」の効果は、脂肪細胞膜を直接破壊して中性脂肪を取り除き、脂肪細胞を破壊する細胞傷害性を持つ成分です。
破壊された脂肪は静脈やリンパ管を通じて自然排出されますので、気になる箇所の部分痩せ等に効果を発揮する成分となります。

顔を一回り小さくする小顔注射(BNLS)

脂肪溶解

デオキシコール酸200倍NEW!!
マンヌロン酸メチルシラノール

肌の引き締め

セイヨウトチノキ
ペアシアグルミ
アデノシン三リン酸
アデノシン三リン酸二ナトリウム

リンパ循環

チロシン
ヒバマタ(海藻)抽出物
メチルプロパンジオール
アーティチョーク(老廃物排出作用)NEW!!

脂肪燃焼

アーティチョーク(脂肪燃焼、利尿、浄化)NEW!!
L-カルニチン(脂肪運搬・燃焼、エネルギー産生)NEW!!

肌の再生・老化防止

コエンザイムQ10(エネルギー産生、抗酸化)NEW!!
カテキン(肌の老化防止、脂肪燃焼、抗酸化、脂質代謝改善)NEW!!

※BNLS には、ステロイド、ニコチン、ヒアルロニターゼは一切含まれておりません。

脂肪溶解注射BNLSアルティメットで脂肪細胞が減少

痩せたい箇所に注射するだけで、BNLS アルティメットに含まれる天然由来の13種類の有効成分が「脂肪溶解」「肌の引き締め」「リンパ循環促進」「脂肪燃焼」「肌の再生・老化防止」という5つの作用を引き起こし脂肪を溶解するだけでなく、脂質代謝を高め、脂肪の燃焼も促進します。また、強い抗酸化力により活性酸素の発生を抑制し、肌の老化を防ぎます。溶解した脂肪は、老廃物として体外へ排出されます。

BNLSneoより高い脂肪溶解効果

BNLS アルティメットの主成分はBNLSneoと同じ植物由来ですが安全性が高く、脂肪細胞の減少効果が認められているそうです。

ダイエットでは痩せにくい顔には小顔注射(BNLS)

脂肪溶解注射BNLSアルティメットの効果の即時性

今までの脂肪溶解注射では効果が出るまで1ヶ月ほどかかりましたが、BNLSアルティメットは溶解した脂肪や老廃物の排出を促進する作用もあるため、最短で注射後約3日間(72時間)程度で効果を実感できるそうです。
また1週間程度の間隔で治療を行うことができるため、より早く効果を実感できます。
1回の施術でも効果は期待できる場合もありますが、状態によっては2、3回程度の施術が推奨されています。
※効果には個人差があります。

脂肪溶解注射BNLSアルティメットの効果の持続性

デオキシコール酸により壊死して体外に排出された脂肪細胞は再生することがないので、施術部位の皮下脂肪が増加しにくくなる効果は半永久的に持続するそうです。
そのため、リバウンドをしたくない人にはBNLSアルティメットがおすすめです。
※注射した部位に存在するすべての脂肪細胞を壊死させるわけではありません。

脂肪溶解注射BNLSアルティメットなら直後からメイクが可能

注射の痛みも少なく、あざになりにくく、腫れもほとんどないので、すぐに日常生活に復帰することが可能です。
また、メスを使わない切らない施術のため、ダウンタイムもほとんどなく施術直後からのメイクも可能です。すぐに日常生活に復帰することが可能ですのでお気軽に施術を受けることができます。

脂肪溶解注射BNLSアルティメットで鼻の輪郭形成

BNLSでは、これまで手術でしかできなかった鼻の輪郭形成を注射で行うことが可能です。
鼻翼部(小鼻)と鼻柱の余分な脂肪を取り除くことで、シャープな鼻を形成します。
個人差はありますが、鼻翼部(小鼻)は厚みを最大2~3mm減少させることができるので、小鼻の厚みを減少させることが可能です。
※効果には個人差があります

こんなあなたにBNLSアルティメットはおすすめ

  • 脂肪が気になる箇所がある人
  • 小鼻をきれいに整えたい人
  • 二の腕やお腹周りなど部分痩せをしたい人
  • 顔が痩せづらい人
  • 忙しいので生活に支障があるのは困る人
  • 痛い・怖い施術には抵抗がある人

脂肪溶解注射BNLSアルティメットの口コミ

ごく稀に針を刺した場所に内出血が発生

bnlsアルティメットは打ってる時には少しじんじんしました。
効果出始めたのは3日後くらいのような気がします。
デオキシコール酸が少し増えたせいなのか、ときどき内出血するのが気になる・・・。

脂肪溶解注射BNLSアルティメットのデメリット・副作用・リスク一覧

  • 注入による赤み、内出血、硬さが一時的に出ることがある
  • 場所によって注入をおすすめできないことがある
  • アレルギー(クルミ)、カテキン(緑茶アレルギー)、くるみアレルギー、アーティチョーク(キク科植物)アレルギー、ヨードアレルギーの人はNG
  • 注射当日は注入部位に触れたり、こすったりしないでください。
  • 飲酒は控えてください。
  • 治療後3日間はサウナを避けてください。
  • 治療翌日より3日間の有酸素運動を推奨します。少なくとも1時間は行ってください。
  •  RF(ラジオ波)治療を行う場合は、リンパ排液を介して身体から溶解した脂肪を排出させるために本治療の3〜5日後を推奨します。

脂肪溶解注射BNLSアルティメットのQ&A

BNLSアルティメットは1回の施術で効果はみられますか?

1回の施術でも皮下脂肪の減少が期待できますが、1~2週間の頻度で3回~5回程度受けることでより効果を実感できるそうです。

BNLSアルティメットはリバウンドしますか?

体外に排出された脂肪細胞は再生することがないのですが、施術後の食生活や生活環境等により、極端に体重が増えてしますとリバウンドすることもあります。

BNLSアルティメットは施術後どれくらいで効果が現れますか?

個人差がありますが、早い方では24時間後~3日ほどで実感する方が多いようです。

BNLSの効果を最大限に引き出すためにおすすめすることはありますか?

マッサージや有酸素運動をすることがおすすめです。
マッサージをすることで薬がよく広がり、有酸素運動で脂肪が燃焼されるため、何もしない状態に比べてよりよい効果が期待できます。

BNLSアルティメットには、ダウンタイムはありますか?

注入直後は、赤みと注入による水分のむくみが少し出る場合がありますが、数時間から1日で落ち着きます。

BNLSアルティメットには、どのような成分が含まれていますか?

  • デオキシコール酸(脂肪分解)
  • メチルプロパンジオール(浸透性向上)
  • Lカルニチン(脂肪燃焼)
  • マンヌロン酸メチルシラノール(脂肪分解)
  • アーティチョーク(老廃物排出)
  • カテキン(老化防止)
  • コエンザイムQ10(肌の再生)
  • ヒバマタ(脂肪分解)
  • チロシン(脂質代謝)
  • アデノシン三リン酸(血管拡張)
  • アデノシンリン酸二ナトリウム
  • 西洋トチノキ(抗炎症)
  • ペルシャグルミ(血液循環促進)
施術名
「BNLS Ultimate / BNLSアルティメット(ビーエヌエルエス・アルティメット)」
主な施術箇所
額・上まぶた、下まぶた(おすすめできない場合もあり)、こめかみ、鼻先(鼻尖)、小鼻、ほほ周り、あご下、二の腕、お腹周りなど体の中でも脂肪の多い箇所
施術の説明
デオキシコール酸配合の脂肪溶解作用のある注射で脂肪を分解し、尿により排出させる施術。
施術の副作用
だるさ・頭痛・蕁麻疹・痒み・発熱・咳・冷や汗・胸痛・違和感を感じるなどを生じる事があります。
施術の価格
美容外科クリニックや施術内容による。一本(1cc)から施術可能。

BNLS(脂肪溶解注射)おすすめ美容外科クリニック一覧

施術名:BNLS(脂肪溶解注射)
施術の説明:植物から抽出した成分を主成分とした脂肪溶解注射です。血流やリンパの流れを改善し、溶かした脂肪や体に溜まっている老廃物の排出を促す施術です。
施術の副作用(リスク):内出血・注入部分に発赤・腫れ・疼痛・つっぱり感・熱感・硬結を生じる可能性があります。

品川美容外科

キレイになりたいあなたを応援♪

札幌・仙台・千葉・大宮・東京(品川・新宿・銀座・渋谷・上野・池袋・など)横浜・静岡・名古屋・梅田・心斎橋・岡山・福岡など

美容顔やせ

品川美容外科の小顔注射「1日脂肪取り® 顔やせ」とは?

従来の脂肪溶解注射は炎症や痛みが出やすく、術後おたふく風邪のような腫れが1週間程度続くことが一般的でした。
品川美容外科の小顔注射「1日脂肪取り® 顔やせ」は、天然由来成分を使用することで、腫れにくくダウンタイムが少ないことが特徴です。

湘南美容外科クリニック

札幌・仙台・千葉・埼玉・東京(新宿・銀座・渋谷・上野・池袋・品川など)横浜・名古屋・京都・大阪・広島・福岡など

小顔注射(BNLS neo)

ダイエットでは痩せにくい顔には小顔注射(BNLS)
8月4日より、人気の脂肪溶解注射BNLSneoの進化版であるBNLS Ultimateの提供を開始。
また、BNLSneoを施術する際に、内出血を出にくくするために使用していたオプションメニューのマイクロカニューレが無料に。
ほっぺやあご下のお肉が気になっている方はぜひお試しください!

【東京都新宿区】もとび美容外科クリニック(新宿駅から4分)

BNLS 安い脂肪溶解注射

BNLSアルティメット(小顔注射)
腫れにくく効果の高いハイブリッドな小顔注射が登場!
BNLSの腫れにくさを保ちながら、脂肪溶解に効果的な成分デオキシコール酸を強化し、その他有効成分を融合した史上最強のBNLSです。

KMクリニック(JR新宿駅東口より徒歩5分)

KMクリニックはJR新宿駅東口より徒歩5分!
高田馬場・歌舞伎町・新大久保からも近くて便利な美容外科クリニックです。
患者様との対話やコミュニ―ケーションを大切にしています。

安いBNLSを全国から探すなら

KIREIPASS

安い美容医療を探すのにおすすめなのがキレイパスです。
「BNLS(脂肪溶解注射)だけではなく、小顔治療で人気の「HIFU(ハイフ)」や「BNLS以外の脂肪溶解注射」もあります。
エリア検索で近所の安い病院を発見できたりするので、美容医療が大好きな人におすすめです!

※BNLSは小文字(bnls)で検索すると検索結果が出てきません。大文字で検索しましょう。

クーポンコード:2jdn2

\美容医療チケット/

美容医療チケット掲載数No.1のチケット購入サイトならキレイパス

脂肪溶解注射 FatX(ファットエックス)もいかが?

聖心美容クリニックの脂肪溶解注射 FatX(ファットエックス)

脂肪溶解注射FatX(ファットエックス)

FatX(ファットエックス)脂肪溶解注射とは
従来の脂肪溶解注射(メソセラピー)とは違い、脂肪細胞を小さくする効果があり、さらに脂肪細胞の数を減らすことができる最新の脂肪溶解注射です。
脂肪細胞そのものを除去するため、リバウンドのリスクが少なく半永久な痩身効果があります。
1回の施術でも効果がありますが、1ヶ月間隔で3~5回施術すると、より高い痩身効果が得られます。

-BNLS(脂肪溶解注射)の教科書

© 2020 WMR Tokyo