二重(LINEお友達登録)

プレスリリース

【えっ……洗える! たためる!】お手入れがラクすぎる『ナチュリラ×lelill』コラボレーションジャケット誕生!/9/18(土)12時より販売スタート

『ナチュリラ』ちょっと気分が上がる日常着

コロナ禍以降、 心地いい日常着の必須項目に「洗えること」が加わったように思います。 とはいえ、 大人の装いには「きちんと見え」や「手入れがラク」もはずせません。 そのどれもを兼ね備えたハイブリッドなはおりものとして誕生したのが、 このジャケット。 機能 性素材を美しくおしゃれに落とし込む「レリル」ならではの小技が光る一枚です。 9/18(土)12時より販売スタート。 お求めは、 株式会社主婦と生活社が運営するクラウドファンディングサイト「Fannova」( https://fannova.jp/ )にて。

●編集者の願望から生まれた“洗えるジャケット“

季節の変わり目は、 いつも着るものに悩むという方は多いのではないのでしょうか?日中と朝晩では気温の変化が激しかったり、 少し季節が進んだなと感じたりするとき便利なのが「はおりもの」です。 昨年からのコロナ渦で『できれば上着も洗いたい…』と思うこともしばしば。 そこでこの秋、 “道具のような日常着“をコンセプトとする「lelill(レリル)」とナチュリラがコラボレーションでジャケットをつくりました!
ジャケットの概念を覆す一枚に。 カーディガン感覚で着られることから

“カーディジャケット“

と命名。

●くしゃっとしてもシワになりにくい!

このジャケットはホームクリーニングも可能でシワになりにくいというスグレモノ。 「やわらかい」「ストレッチ」「ほのかな光沢でウール見え」という三拍子も四拍子も揃った機能性生地を使用しています。 脱ぎ着もラクチン、 たたんでバッグにポン!

●こだわりのディテール 4つのおススメポイント

1. ポケットはメッシュ仕立て。 お家で洗濯しても乾きやすいうれしい造り。
2. なめらかな風合いは、 大人の普段着にぴったりな上質感を備える。
3. 縁をパイピングした「額縁仕立て」で裏側までも美しい。
4. 斜めにつけられたポケットがスタイリッシュさを醸してくれる。 フラップは出しても入れても。 袖口の本切羽の三つボタンなど、 メンズの本格派ジャケットにも負けない小粋なディテール。

詳細はこちら▼

【Fannovaプロジェクトページ】
https://fannova.jp/projects/naturela-lelill-jk
[掲載期間]2021年9月18日(土)12:00 ~ 10月17日(日)23:59

 

  • 「ナチュリラ」のイチ押しは、 ワンピースコーデ!!

深い色合いで端正さが光る「ネイビージャケット」のスタイリング

コットンのシャツワンピースにネイビーをオン。 レザー使いのツートンバッグとキャンバススニーカーで絶妙カジュアルに仕上げて。
 

やわらかいので、 無造作な袖のロールアップもサマになります。
 

きれい見えするけれど、 ジャケットの堅苦しさは一切なし!ほどよい深さのサイドベンツでアクティブに動けますよ。

「レリル×ナチュリラ」ジャケット¥31,800、 「レリル」ワンピース(参考商品)/ともにマイクグレー バッグ、 靴/ともに私物

 

  • 肌なじみのいい明るい色味「ベージュ」のスタイリング

秋はもちろん、 春にも活躍してくれそうなカラリとしたサンドベージュ。
ベージュには白×黒のピンストライプワンピを合わせてキリリと引き締める。
 

黒いレザーショルダーとベージュのパンプスできれいめにまとめてみました。

「レリル×ナチュリラ」ジャケット¥31,800、 「レリル」ワンピース¥26,400/ともにマイクグレー バッグ、 靴/ともに私物

 

  • 「ナチュリラ」大塚美夏と「レリル」デザイナー・児玉洋樹氏からのメッセージ

大塚美夏(ナチュリラ編集部) 以下大塚

今回のコラボレーションは、 私が「昨春のオールウェザートレンチみたいな、 丸洗いできて気負わず着られるのに、 きれい見えする"はおりもの"が欲しい!」と「レリル」のデザイナー・児玉さんに無茶ぶりしたことが発端でした。 恐縮してます。 。 。

児玉弘樹氏(レリル・デザイナー) 以下児玉

オールウェザートレンチをご愛用いただきありがとうございます。 大塚さんからのリクエストを受けて、 軽さ・シワにならない・手入れがラクといった要素を盛り込んだ「大人が着られる便利なジャケット」という別注話がスタートしました。
もともと「レリル」は道具服がコンセプトです。 そこに「ナチュリラ」が加わることで女性らしさが追加され、 「レリル」と「ナチュリラ」の融合を楽しませていただきました。

大塚

/「ナチュリラ」のコンセプトは「ちょっと気分が上がる日常着」。 以前は天然素材志向で天然素材100%じゃなきゃって思ってたんですよね。 でも、 それを覆してくれたのが「レリル」であり、 児玉さんだったんです。

児玉

/私も以前は天然素材志向だったんです。 でもこんな時代・気候で様々な危険がある中、 究極的に生き残れる服を作りたくて「レリル」が生まれました。 「レリル」は天然素材も機能性素材も扱っています。 天然素材は着心地や肌触りなど○○心地がいい。 安心できる環境で安心できる服。 機能性素材は、 便利で頼りになる服。
今回は、 機能性に寄り過ぎず自分では選ばない生地選択の感覚を味わうことができ、 「レリル」としても「ナチュリラ」としても非常にバランスの取れたジャケットが出来上がったと思います。
 

大塚

/今まで合成繊維は、 静電気が起こったり、 肌あたりがイマイチだったりというイメージでした。 でも、 児玉さんが作るものは、 デザインはもちろん、 着てて嫌な感じがしない。 見た目も良くて天然素材のものと合わせてもしっくりくる。 そういうところが目からウロコで。

児玉

/ちょっとだけ上から目線になりますが、 「ナチュリラ」にハイテクを持ち込んだのがレリルじゃないかって思ってます。 機能性をより色濃く出したのがレリルではないかって。 女性服で機能服ってあんまりないんですよね。
 

大塚

/読者も年を重ねる中で、 今の年齢に合っていて、 普段着よりもちょっとおしゃれな気分が上がるはおりものを提案したくって。 カーディガン以上、 コート未満の気軽に着られるはおりもの、 だからジャケットなんです。 さらに天然素材見えする生地選びもこだわりました。
天然素材の服はすでにたくさん持っている読者さんでも、 雨の日やこのコロナ禍で「家で洗える」「すぐに乾く」「シワになりにくい」などの機能性素材の服を持っていると重宝すると思います。 帰宅したら服を洗わないと怖い気もする今の雰囲気の中、 洗えるコート(オールウェザートレンチ)の次は洗えるジャケットが欲しかったんです。 コートは室内では脱がないといけないけど、 ジャケットは室内でもそのまま着ていられる。 コートの下にも着られて、 コートよりも長く季節をまたいで活躍してくれるので、 おススメできます。

児玉

/今回のコラボは、 どんな結果になるか楽しみですね。 うまく行けば第2弾も考えたいですね。

 

  • lelill(レリル)とは?

concept 『道具服』

lelill(レリル)は生活を豊かに過ごしたい人たちにむけて、 3つの提案をします。
「着心地にこだわった天然素材」、 「快適さにこだわった機能性素材」、 「Denim の生地にこだわった」からなるベーシックウェアブランドです。
例えば、 その日の気分に合わせて着心地を優先したり、 気候に応じて機能性を優先したりそんな手に馴染んだ「道具 」のように、 生活に寄り添った使い方が出来る、 普通に見えて普通じゃないベーシック…それがlelill(レリル)です。

 

 

  • 商品概要

カーディジャケット Navy(ネイビー)

 

カーディジャケット Beige(ベージュ)

 
着用イメージ

着用ジャケット:36/S~M
身長:158cm
普段の洋服サイズは7号

商品名/カーディジャケット
サイズ展開/36(S~M)・38(M~L)
価格/31,800円(税込/送料込)
重量/36(S~M) 445g・38(M~L) 450g
素材/表地/ポリエステル93%、 ポリウレタン7%
原産国/中国
洗濯/洗濯機で洗う場合は、 単独でネットに入れて手洗いコースをお使いください。
アイロン/使用する場合にはあて布をお使いください。

おすすめコーディネート、 商品サイズ等の詳細はこちらでご紹介▼

【Fannovaプロジェクトページ】
https://fannova.jp/projects/naturela-lelill-jk
[掲載期間]2021年9月18日(土)12:00 ~ 10月17日(日)23:59

9月18日(土)発売「ナチュリラ 2021年 11月号」でもご紹介しております。
『暮らしとおしゃれの編集室』 https://kurashi-to-oshare.jp/naturela/
[Amazon] https://www.amazon.co.jp/dp/B09CV7DF9Q/
[楽天ブックス] https://books.rakuten.co.jp/rb/16858559/

※商品の色につきましては、 お使いのPCやスマートフォンの環境によって、 見え方も異なります。 あらかじめご了承ください。

写真/枦木 功

美容まとめ

二重(LINEお友達登録)

おすすめまとめ

-プレスリリース
-, ,

© 2021 WMR Tokyo - 美容