脂肪吸引

脂肪吸引量の平均は何cc?顔、二の腕、お腹、太もも、ふくらはぎは何cc?

究極のダイエット法といえば、顔や体の脂肪吸引
ところが、どれくらい脂肪が減るのか疑問ですよね。
このブログでは、脂肪吸引の施術の際の、顔、二の腕、ふくらはぎ、お腹の脂肪吸引量の平均が何ccなのかということについてまとめました。

顔の脂肪吸引量の平均は何cc?

顔

顔の脂肪吸引量の平均は何ccなのかは個人差があります。
皮膚の厚みも違えば、脂肪とたるみの比率によっても、吸引量は変わってくるからです。

顔(頬上、頬、顎下)の脂肪吸引量の平均
100cc〜150cc
頬と顎の平均
20cc〜150cc
頬の脂肪吸引量の平均
(片側)15cc〜20cc

二の腕の脂肪吸引量の平均は何cc?

二の腕・肩

二の腕の脂肪吸引量は片方〜0.3キロ取れたら多い方だそうです。

二の腕の脂肪吸引量の平均
(片側)100cc〜300cc

お腹の脂肪吸引量の平均は何cc?

お腹の部分痩せ

お腹の脂肪吸引は多ければいいわけではない

お腹の脂肪吸引量の平均は何ccについては個人差があるため、詳しくは診察をしてみないとわかりません。
元々皮膚のたるみが少なく、ある程度の脂肪がある人はお腹の脂肪吸引量が2000~3000ccくらいになる可能性があります。
ところが同じくらいの脂肪量であっても元々皮膚のたるみの多い人のお腹の脂肪吸引量が2000~3000cになってしまうと、皮膚のたるみがひどくなり見た目の美しさから遠ざかってしまう可能性があるので多くとればいいというものではないので注意が必要です。

お腹の内臓脂肪は脂肪吸引できない

脂肪には「皮下脂肪」と「内臓脂肪」の2種類があります。
脂肪吸引で吸引するのことができるのは皮下脂肪のみです。

皮下脂肪とは、つまむことのできる柔らかい脂肪のことです。
内臓脂肪とは、ポッコリお腹の内側の筋肉の下に位置している脂肪なのでつまむことはできません。
つまり、内臓脂肪が原因のぽっこりお腹は脂肪吸引では減らすことができないのです。
脂肪吸引で減らせるのは皮下脂肪だけなので、内臓脂肪については食生活の改善や有酸素運動で減らすことになります。

ゆえに、お腹の脂肪吸引の脂肪吸引量は、お腹まわりに付いている脂肪が皮下脂肪か内臓脂肪かで吸引量が大きく変わります。
また、女性は皮下脂肪、男性は内臓脂肪が多くついているケースが多いのが特徴ですです。

お腹の脂肪吸引量の平均
2000cc~4500cc
ウエストのくびれを作りたいときの脂肪吸引量の平均
(片側)260cc〜500cc(ウエストのマイナス9cm〜12cm程度)

太ももの脂肪吸引量の平均は何cc?

脚・太もも

太ももの脂肪吸引量が500cc程度であれば、大きな変化は期待できない可能性があります。
太もも周りの脂肪吸引量は標準的な体型で最低2000ccくらいは欲しいところでしょう。
また、太ももの脂肪吸引でつまめる脂肪をすべて取ってしまうと、お尻やふくらはぎといった隣接部位とのバランスが取れなくなってしまうリスクもあります。
さらに、太もも後面の脂肪は取り過ぎると、お尻が垂れてしまう原因にもなってしまうので、何cc以上取りたい!と数字にだけこだわってしまうと欲張りすぎるとバランスが崩れるというリスクが大きくなります。

太ももの脂肪吸引量の平均
2000cc〜2200cc

ふくらはぎの脂肪吸引量の平均は何cc?

脚・太もも

ふくらはぎはもともと脂肪の量が少ない部位です。
また、ふくらはぎの脂肪吸引の場合はふくらはぎの最も太い部分を上に引き上げるデザインにしたり、ふくらはぎを綺麗に見せるデザインが重要です。
ですので、ふくらはぎの脂肪吸引量の平均は何ccというよりも症例写真を見て、デザインに自信がありそうな美容外科クリニックをおすすめします。

ふくらはぎの脂肪吸引量の平均
100cc〜700cc(-4.5cm)

湘南美容外科クリニックの脂肪吸引(顔、二の腕、お腹、太もも、ふくらはぎ)

札幌・仙台・千葉・埼玉・東京(新宿・銀座・渋谷・上野・池袋・品川など)横浜・名古屋・京都・大阪・広島・福岡

顔

脂肪吸引実績が81,824件(2020年12月実績)
麻酔代も含めたトライしやすい料金プランもあり!
症例写真多数!安心保証制度!
まずは実績で検討したい貴方に<湘南美容外科クリニック>

湘南美容外科では脂肪吸引の種類も豊富

美ボディ
脂肪吸引
VASER
脂肪吸引
ライポマ
ティック
Aquicell
アキーセル
効果
最大脂肪除去率
(除去できる脂肪量
に対しての率)
皮下脂肪の
50%
皮下脂肪の
90%
皮下脂肪の
90%
皮下脂肪の
90%
推奨脂肪除去率
(除去できる脂肪量
に対しての率)
皮下脂肪の
50%
皮下脂肪の
70%
皮下脂肪の
75%
皮下脂肪の
85%
ダウンタイム
内出血・痛み
皮膚の引締め効果

引用:脂肪吸引(湘南美容外科公式サイト)より

THE CLINIC(ザ・クリニック)脂肪吸引と脂肪注入だけ!脂肪専門の美容外科

東京院、横浜院、名古屋院、大阪院、広島院、福岡院

年間に行う脂肪吸引の症例数は1,000例以上。
ドクターが全員ベイザー脂肪吸引の認定医資格を有しています。
院長クラスのドクターは、ベイザー脂肪吸引の最上位資格「Total Definer」を有しています。
難易度が高い他院の脂肪吸引失敗修正治療も可能。

-脂肪吸引

© 2020 WMR Tokyo