プレスリリース

横浜ダンスコレクション2019 チケット発売開始!「METHOD / SPACE / PRESENCE 」

投稿日:




多様なアートフォームを越境し、独自のメソッドをもつアーティストが集結!身体をめぐる深い思索から生まれた全7作品が横浜に。

アーティストとともに新たな振付言語を探求し、 横浜から世界へと発信する国際ダンスフェスティバル「横浜ダンスコレクション」。

今回で24回目の横浜ダンスコレクション2019が掲げたキーワードは、 「METHOD / SPACE / PRESENCE」です。
多様なアートフォームを越境し、 独自のメソッドを獲得したアーティストが集結する今回は、 世界初演のオープニング・プログラムをはじめ、 世界で注目されているアーティストによる日本初演作を含む全7作品を上演します。 アーティストの新たな表現と創造を共有することで立ち上がる、 いま、 ここにしか成立しない時空間をお楽しみください。
また、 振付家の発掘・育成を目指すコンペティションには、 今年過去最多となる35か国 246組の応募がありました。 コンペティションIでは6か国10組、 25歳以下を対象としたコンペティションII新人振付家部門では12名のファイナリストが作品を上演します。

 

 

  • フェスティバル概要

横浜ダンスコレクション2019  METHOD / SPACE / PRESENCE

会 期:2019年1月31日(木)~2月17日(日)

会 場:横浜赤レンガ倉庫1号館、 横浜にぎわい座 のげシャーレ
主 催:横浜赤レンガ倉庫1号館[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]
共 催:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
    横浜にぎわい座[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]
助 成:平成30年度文化庁国際芸術交流支援事業、 Acción Cultural Española (AC/E)
提 携:国際舞台芸術ミーティング in 横浜2019実行委員会、 MASDANZA、 SIDance
    シビウ国際演劇祭(FITS in Romania)
協 賛:株式会社資生堂、 キリンビール株式会社横浜支社、 株式会社JVCケンウッド、 株式会社崎陽軒
後 援:横浜市文化観光局

 

  • 公演Pick Up!

Photo:yuval hidas

Photo:yuval hidas

オープニング・プログラム

エラ・ホチルド『Futuristic Space』

(世界初演)
オープニングを飾るのは、 エラ・ホチルドの世界初演作『Futuristic Space』。

現代 美術 作 家・大巻伸嗣

の美術による空間も見どころのひとつです。
GAGA*、 バレエなどさまざまなバックグラウンドをもち、 「独自の身体言語」を探求するエラ。 森山未來と共同振付した『JUDAS, CHRIST WITH SOY』(2015年)も大きな話題を呼びました。

ダンス・美術・音楽が調和

した作品世界を、 ご期待ください。

*GAGA:世界のダンスシーンを牽引する振付家オハッド・ナハリンが、 リハビリテーションの為に考案したムーヴメント・ランゲージ。 ダンスのジャンルやスキルを問わず、 すべてのダンスの基本になると言われています。

 

Photo:Elias Aguirre

Photo:Elias Aguirre

ダンスコネクション *

チェイ・フラド『A gua 』

(日本初演)
ブレイク、 ポッピング、 ロッキングの要素からなる

アーバンダンス

を独学で学び、

ブレイクダンサー

として多くの受賞歴をもつチェイ・フラド。
2017年スペインの国際ダンスフェスティバルMASDANZAでのベストパフォーマー受賞作が、 待望の日本初演です。

チョン・チョルイン『F light 』

永野百合子〈妖精大図鑑〉『MONOLITH』 (世界初演)を同時上演。

*ダンスコネクション:海外のダンスフェスティバルとの連携による作品上演と、 前回のコンペティションII受賞者による公演です。

 

Photo:Raphaël Stora

Photo:Raphaël Stora

ダンスクロス *

ナッシュ『セル』

(日本初演)

クランプ *

を題材にした映画『RIZE』との衝撃的な出会いを機にストリートでクランプを学び、 ダンスアーティストとしてキャリアをスタートしたナッシュ。
人種差別に端を発するロサンゼルス暴動への応答として生まれたクランプを、 自分自身の表現として探求した処女作を上演します。

鈴木竜『AFTER RUST』(日本初演)を同時上演。

*ダンスクロス:コンペティションI「若手振付家のための在日フランス大使館賞」受賞者とフランスを拠点として国際的に活躍するアーティストによる作品上演。 アンスティチュ・フランセ日本とのパートナーシップによって開催されます。
*クランプ(krump)は、 全身を大きく使ったパワフルで威嚇するような動きが特徴のダンス。 ストンプ(足を踏みつける)・チェストポップ(胸を突き出す)・アームスイング(腕を振り下ろす)の動きを基本とし、 戦うことなく、 エネルギッシュに感情、 創造力、 自分のライフスタイルや生き様を表現します。

 

Photo:鏡像 息子

Photo:鏡像 息子

カンパニーデラシネラ『見立てる』(世界初演


マイムの動きをベースとした演出・振付で世代を超えて人気を集め続ける、 カンパニーデラシネラの世界初演作。
日本文化における特徴的な表現「見立て」をテーマに、 日本的な時空「間」について身体でアプローチします。

その他、 海の見える横浜赤レンガ倉庫屋外広場で繰り広げるダンスパフォーマンス(無料)やダンスに関する展覧会も開催します。 3週にわたり、 独自のメソッドが魅力のアーティストに出会うフェスティバルが繰り広げられます!

 

  • チケット

チケットカンフェティ  http://confetti-web.com/  TEL:0120-240-540(平日10:00-18:00)
チケットぴあ http://t.pia.jp/ Pコード:490-571 TEL : 0570-02-9999 (自動音声案内)

1. エラ・ホチルド『Futuristic Space』前売 3,500 円、 U-25 3,000円
2. ダンスコネクション 前売 3,000円、 U-25 2,000円
3. コンペティションII 新人振付家部門 前売 2,500円、 U-25 2,000円
4. コンペティションI 前売 2,500円、 U-25 2,000円
5. カンパニーデラシネラ『見立てる』 前売 3,500、 U-25 3,000円
6. ダンスクロス 前売 3,500円、 U-25 3,000円 

※高校生以下は一律1,500円
※U-25は公演日時点で満25歳以下が対象です

■はしご券/セット券 ※チケットカンフェティのみでの取り扱い。 2019年1月11日まで枚数限定販売。
・1.2. 2作品はしご券 ※同日2作品鑑賞可能/日付指定  前売 5,500円、 U-25 4,500円
・5.6. 2作品はしご券 ※同日2作品鑑賞可能/日付指定  前売 6,000円、 U-25 5,000円
・4作品セット券 ※日付指定 前売10,000円、 U-25 8,500円(1.2.5.6.の4作品を1回ずつご覧いただくお得なセット券)

※ご取材、 情報掲載をお願いいたします。
 

  • お問合せ先

横浜赤レンガ倉庫1号館 [公益財団法人横浜市芸術文化振興財団] TEL:045-211-1515
館長:小野晋司
担当:中冨勝裕、 中祖杏奈

横浜ダンスコレクション2019  METHOD / SPACE / PRESENCE

会 期:2019年1月31日(木)~2月17日(日)

会 場:横浜赤レンガ倉庫1号館、 横浜にぎわい座 のげシャーレ
主 催:横浜赤レンガ倉庫1号館[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]
共 催:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
    横浜にぎわい座[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]
助 成:平成30年度文化庁国際芸術交流支援事業、 Acción Cultural Española (AC/E)
提 携:国際舞台芸術ミーティング in 横浜2019実行委員会、 MASDANZA、 SIDance
    シビウ国際演劇祭(FITS in Romania)
協 賛:株式会社資生堂、 キリンビール株式会社横浜支社、 株式会社JVCケンウッド、 株式会社崎陽軒
後 援:横浜市文化観光局









-プレスリリース
-

Copyright© WMR Tokyo - リカレント教育 , 2018 All Rights Reserved.