PR:

プレスリリース

世の中に配布されていない新種のマルウェア配布サイトを「セキュ塾」にて発見!

投稿日:

http://www.heatwavenet.co.jp/secujuku/

ヒートウェーブ株式会社(本社:東京都新宿区)は、 セキュリティスクール「セキュ塾」攻防戦の授業にて、 KaliとT-Potを利用した観測演習をリアルなサイバー空間において実践的に行っている。
演習中に不審なURLをセキュ塾塾生が解析を行い、 マルウエア配布サイトと思われるサイトを発見した。 配布されているマルウエアは既知の同一のものと思われるがVirusTotalなどにはHash値が存在しないことから、 世の中には配布されていないマルウエアと思われる。 不審サイトには100以上のファイルが登録されていた。
解析に利用した情報元は株)RainForestで開発・実験中のhigh interaction honeypotで収集した情報を利用した。
「セキュ塾」では巧妙化・深刻化するサイバー攻撃に対抗できるホワイトハッカーの高度人材育成を行っている。

 

スクリーンショット

スクリーンショット

確認されたFile HASH値(一部)
03381d83391b66675c99c483ec2b49c23211a9da
055fcee0ffe8abf21a5aa37fefd703a7b8bcf742
091269c95879b66fec0be77ecadbe8d3d34f337d
0a712d24403b2c59d6a5d1bbdd492e4039bff1f4
0dac474316af93a12d81810ac04b0895d6cffa88
0ecd9aa56b1f0bd1c4edf63a2ade71b0155b5257
0efe9597a806796b8d3fd417c8894ef0c5233389
0fe572d8968c201ae33e948f5b8ac0f847748d1b
10785bd1c5b96376bbe272679d1bdd0e9bd688a6
-- 
情報元 RainForest Blog :  https://malzen.rainforest.tokyo/

ホワイトハッカー育成コースは2017年7月開講以降、 200名以上の受講生の申込みがあり現在も受講者数は増え続け、 サイバー攻撃に対する関心の高さが伺える。

<現在募集中の講座>

※サイバーセキュリティ技術者育成コース
※ホワイトハッカー育成コース
※マルウェア解析コース
※IoTハッキングハンズオンコース
※サイバー攻撃対策技術訓練コース
※情報セキュリティリテラシーコース
※Windowsハッキングハンズオンコース
http://www.heatwavenet.co.jp/secujuku/

 

ハッキング演習体験会開催中!

「セキュリティを学ぶためには、 その攻撃手段を知る事が大事!セキュリティを学習するためにはその攻撃方法を知ることが大事!」です。 仮想環境のもとでSQLインジェクションという攻撃方法を使い、 個人情報を抜き出す演習を行います。 また、 普段なかなか関わることが少ない、 現役セキュリティエンジニアから、 「ホワイトハッカーの仕事内容」、 「セキュリティ業界について」、 「学習方法」、 「なぜ人材不足なのか」といった貴重な話を聞くことができます。 ホワイトハッカーの適性について、 個別の相談に対応します。

 

<会社概要>

ヒートウェーブ株式会社(本社:東京都新宿区、 代表取締役:林田かおる、 1992年創業)
パソコンスクール、 企業、 官公庁等におけるICT研修サービス(プログラミング、 ネットワーク、 セキュリティ関連)を実施。 2000年からは公共職業訓練(技術研修を主とし、 職業人スキルも併せて育成させる3カ月~6カ月に渡る公共制度)を受託開講し、 約1万人以上のエンジニアを育成してきました。
無料で300時間学習しIT企業へ入社できる「無料の学校」も好評開催中。
ホームページ: http://www.heatwavenet.co.jp

 

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>

ヒートウェーブ株式会社 広報担当:根間
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-46-5
TEL:03-6380-3082  FAX:03-6380-3057
e-mail:tokyo@heatwavenet.co.jp
twitter:  https://twitter.com/jukubird

 





-プレスリリース
-

Copyright© WMR Tokyo - 勉強法 , 2018 All Rights Reserved.