PR:

高校苦悩 消費者教育、トラブル対処 未成年と混在 - 毎日新聞

投稿日:


ニフティニュース

高校苦悩 消費者教育、トラブル対処 未成年と混在
毎日新聞
消費者庁のオフィスがある徳島県。県学校教育課の職員は「今も成人したばかりの20歳の若者をターゲットにした消費者被害が多い。成人になった高校生が未成年の高校生に『名義貸し』するという問題も起きかねない」と警戒する。同庁と連携して高校での消費者教育に力を入れており、既に成人年齢の引き下げにも ...
<18歳成人>未成年者と混在、高校苦悩BIGLOBEニュース

all 7 news articles »





-未分類

Copyright© WMR Tokyo - 勉強法 , 2018 All Rights Reserved.