プレスリリース

芸術創造特別支援事業リーディング・プログラム 「YokohamArtLife(ヨコハマートライフ)」 身近な場所で芸術文化体験を届けるプロジェクトを支援

投稿日:




横浜市と公益財団法人横浜市芸術文化振興財団は、 2019 年、 2020 年と国際的なスポーツ大会が横浜市内で開催されることを契機として、 芸術創造特別支援事業リーディング・プログラム「YokohamArtLife(ヨコハマートライフ)」を実施します。
“アート”と聞くと美術館での展示、 ホールでのコンサート、 劇場での公演を思い浮かべがちです。
この取組みは、 距離や時間、 気持ちを理由に少し遠くに感じる“芸術文化”を「もっと身近に、 もっと気軽に」に変えていくために、 日常的にアートに参加する機会を増やすプログラムです。 本活動の趣旨にあわせて、 一緒にプロジェクトを実施してくださる団体を募集します。

1 事業名

芸術創造特別支援事業リーディング・プログラム「YokohamArtLife(ヨコハマートライフ)」

2 内容

身近な場所・日常での芸術文化体験プロジェクトを公募し、 審査の上、 開催支援(助成金交付)を行います。

3 開催支援(助成)対象

(1) 対象となる取組み 多様化する社会環境の中で、 芸術文化にアクセスすることが難しい地域住民の方々へ芸術
  文化体験を届ける先進的・実験的な新規のプロジェクト。 芸術文化の分野、 形態は自由です。
(2) 開催場所 横浜市内で地域住民が愛着を持つ場所、 地域住民にとってのランドマーク的な場所。

4 対象団体

上記趣旨に取り組んでいただける法人または法人が代表となる実行委員会。

5 開催支援額(助成申請額)

最低500万円から最高2,000万円までの間でご提案ください。

6 採択企画数

2~8本

7 応募締切

2019年7月1日(月)

公募に係る詳細・説明会については、 下記ホームページでご覧いただくことができます。
>>> https://yokohamartlife.yafjp.org









-プレスリリース
-

Copyright© WMR Tokyo - リカレント教育 , 2019 All Rights Reserved.