プレスリリース

i専門職大学(仮称・設置認可申請中)とともに学生を育成する連携企業・団体が100社を超えました

投稿日:




学校法人電子学園(東京都新宿区、 理事長 多忠貴、 以下「電子学園」)が新たに2020年4月開学を予定している
i専門職大学(仮称・設置認可申請中)では、 産業界で活躍できる人材育成を目的とし、 企業・団体様との連携を行ってまいります。 そしてこのたび、 ご支援いただく企業・団体様が、 100社を超えました。

■i専門職大学の連携企業・団体とは

あらゆる分野でのスマート化が進む一方、 ICT人材の育成が急務とされています。 i専門職大学では、 ICTとビジネスのスキルを持ち、 企業や社会が抱える課題の解決に取り組める人材を育成していくため、 産業界の今を伝える教員派遣や、 大学にいながら社会を学ぶプロジェクト型授業への課題提供、 学生が学んできたことを実社会で体験するインターンシップ、 学生と連携したサービス・商品開発、 学生が立案した起業プランのピッチにご参加いただくなど、 さまざまな場面で学生教育にご協力いただきます。 産業界と連携した学びを重ねることで、 新たな課題の発見・改革のできる新しい次代の担い手としてi専門職大学の学生・卒業生が活躍していく未来を創りだします。

■連携企業による模擬授業やワークショップについて

現在、 大学説明会では連携企業様からスタッフを派遣いただき、 企業との連携授業を体験いただくプログラムとして、 模擬授業や新しいサービスを考えるワークショップなどを行っております。

模擬授業では、 情報技術やビジネスの世界を疑似体験できるような双方向授業を実施、 またワークショップでは普段何気なく使っているサービスが企業の努力により日々進化を遂げていること、 その進化の過程ではどのような議論が行われているかなどを入学を検討する高校生、 社会人の皆さまに体験いただいております。

※富士通様ご提供テーマによるワークショップの様子

■i専門職大学(仮称・設置認可申請中)
https://www.i-u.ac.jp/
 









-プレスリリース
-

Copyright© WMR Tokyo - リカレント教育 , 2019 All Rights Reserved.