プレスリリース

AIキャリア支援スクール・AIジョブカレの【機械学習講座】が厚生労働省指定の「専門実践教育訓練給付制度」の対象講座に認定されました。

投稿日:




エッジコンサルティング株式会社 (所在地:東京都港区、 代表取締役:住本幸士)が主催・運営するAIジョブカレの厚生労働省指定の「専門実践教育訓練給付制度」の対象講座に認定となりました。
下記両方の講座を修了した方が対象となります。
・機械学習講座
・ディープラーニング講座
※どちらか一方の講座修了のみでは認定講座の対象外となりますのでご注意ください
※2019年4月以降に受講スタート・修了した方が対象となります。

「専門実践教育訓練給付制度」とは厚生労働大臣が指定した専門実践教育訓練の講座を受講し、
一定の要件を満たす場合は、 教育訓練施設に支払った教育訓練経費の50~70%が支給される制度です。  

<機械学習講座の場合>

対象は2019年4月以降に機械学習講座とディープラーニング講座の受講をスタート・修了した方のうち
本制度の対象の方が申請可能です。

受講料(機械学習講座+ディープラーニング講座):243,885円(税込)なので
つまり、

121,943円~170,720円

が支給対象となります。
※ 対面講義受講者限定となります。

<本制度に関する注意事項>

給付金の申請・支給には厚生労働省の定める要件や手続きが必要です。
「ご自身が支給対象かどうか」「個人での手続き」「対象となる金額」は必ず受講されるご本人が直接ハローワークにご確認ください。
AIジョブカレでは個々の状況を判断できないため一切の責任を負いません。
制度の詳細はハローワークのWebサイトを必ずご確認ください。

<ハローワーク 教育訓練給付の詳細はこちらから>

https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_education.html#kyouiku
※ハローワークのWebサイトでは「一般教育訓練給付金」と「専門実践教育訓練給付金」がありますが、
機械学習講座は中段の「専門実践教育訓練給付金」に該当します。

AIジョブカレは、 日本初・業界でも唯一の日本ディープラーニング協会認定かつ経済産業大臣認定講座(第四次産業革命スキル習得講座)・厚生労働省指定の「専門実践教育訓練給付制度」の対象講座を運営する教育訓練機関です。

<申込先>

本講座のお申込、 詳細は以下のURLをご覧ください。
https://www.aijobcolle.com/ml
https://www.aijobcolle.com/dl

 

■AIジョブカレについて
https://www.aijobcolle.com/
AI(人工知能)活用に必要なプログラミング(Python)をはじめ、 データの前処理やアルゴリズム、 パラメーターチューニングなどを経験豊富なエキスパートから体系的に学べるAI 技術専門の教育講座です。
しかも日本初!仕事の紹介も行い、 仕事決定で受講料は無料 になります。

 

■エッジコンサルティング株式会社について
https://www.edge-consulting.jp

エッジコンサルティング株式会社は、 人工知能開発・ディープラーニング実装・解析支援および高度専門人材の支援を通じて様々な社会の課題を解決し、 AIやIoTによって、 人々や企業がよりシームレスにつながった、 より便利で豊かな社会を実現していきたいと考えています。

また、 データサイエンティストやAIエンジニアを志す個人を一人でも多く輩出するため、 講座受講者の金銭的負担を減らしつつ、 実務レベルとして活躍できるような高い品質の講座の実現を追及し続けていきます。

代表取締役:住本 幸士
所在地 :東京都港区東新橋2丁目12−1
創業 :2008年9月









-プレスリリース
-

Copyright© WMR Tokyo - リカレント教育 , 2019 All Rights Reserved.