おすすめ商品 夫婦におすすめニュース

5度目の世界記録を樹立-史上最薄の新作機械式クロノグラフ「オクト フィニッシモ クロノグラフGMT オートマティック」を発表

投稿日:2019年3月26日

このたび ブルガリは、 バーゼルワールド2019にてスイスウォッチメーキングの常識を超えた史上最薄の3.3mm厚の新作機械式クロノグラフムーブメントを搭載した「オクト フィニッシモ クロノグラフGMT オートマティック」を発表し、 5度目の世界記録を樹立しました。

「エッジィで高貴なイタリアのデザインを究極のスイスの技術・クラフツマンシップと融合させるパワー— これこそがブルガリのルネッサンスです。 デザインと技術における真のレボリューションです」とブルガリ・グループ CEOのジャン-クリストフ・ババンはコメントを寄せました。

 「『オクト フィニッシモ』のサーガは5目度となる世界記録‐ウォッチメーキング史上最薄の機械式クロノグラフ‐の樹立によって新たな頂点に達しました。 最も革新的といえる点は、 このウォッチがGMT機能付きの自動巻き、 かつ3.3mmという記録的な薄さであることです。 つまり、 現存する自動巻きクロノグラフムーブメントの中では最薄です。 精度と薄さを併せ持つムーブメントは、 ブルガリのオーロオルロジュリーにおける技術を見事に発揮しました。 『オクト フィニッシモ クロノグラフ GMT オートマティック』は、 コレクションの5番目のエレメントを表しています。 「オクト」の精髄であるデザインと技術の完璧な融合を、 驚くべき薄さのボディの中で成し遂げています。 円形でもなく正方形でもない「オクト」は発表以来、 独自のスタイルを作り上げ、 「フィニッシモ」コレクションでは、 極薄ウォッチのトレンドを業界で起こす一端を担いました」

 確固とした存在となったコレクションの「オクト」の2019年版は現代的なデザイン、 技術的革新、 マイクロメカニカルな複雑性、 ハイテク素材の使用などを際立たせる新しい側面を提供しています。 5度目の世界記録を樹立した「オクト フィニッシモ クロノグラフ GMT オートマティック」は、 ブルガリの高度な専門技術の証です。 クラシックなクロノグラフ機能を表示するマニュファクチュールムーブメントとともに、 9時の位置にあるボタンで現地時間(ローカルタイム)をセットすることができるGMT機能も搭載しています。 出発地の時間(ホームタイム)は3時の位置にあるサブカウンターが示し、 昼夜のわかる24時間表示です。 クロノグラフのミニッツカウンターは6時の位置にスモールセコンドカウンターは9時の位置に配置されています。 この見事な逸品はペリフェラルローターによる自動巻きです。

 ブルガリ・スタイルは、 常に予想を超えています。 一世紀以上にわたり、 ブルガリのデザインは更なる極みを追求して参りました。 恐れを知らないデザインで新しい領域に果敢に挑み、 より大胆に、 より美しく、 より崇高に絶えず挑戦を続けてきたのです。 本年度もこのスピリットを携えたタイムピースで体現し、 スイスウォッチメーキングの常識を覆す新しいルネッサンスの最前線に立ち、 新作を発表するたびに現代ウォッチの常識を更新し続けています。
 

「オクト フィニッシモ GMT クロノグラフ」
品番・価格:SAP103068 ・ 1,920,000円(税抜) 
ケース:42mm、 サンドブラスト加工のチタン製、 透明ケースバック、 厚さ6.90mm
セラミックを施したチタン製リューズ
ダイアル:チタン製ダイアル、 ブラックPVDプレート針
ブレスレット: フォールディングバックル付きのサンドブラスト加工のチタン製ブレスレット
ムーブメント:マニュファクチュールムーブメント、 プラチナ製&アルミニウム製マイクロローターによる自動巻き(双方向)、 キャリバーBVL 318、 コート ド ジュネーブ、 面取り仕上げのブリッジ、 ペルラージュ仕上げのベースプレート、 厚さ3.30mm、 直径37.2mm、 振動数28,800回/時、 55時間パワーリザーブ
防水性: 30m防水
発売時期:2019年6月

 

-おすすめ商品, 夫婦におすすめニュース

Copyright© WMR Tokyo |プレスリリース・ニュースリリースなど最新トレンドの配信サービスならWMR Tokyo WMR Tokyoは、各ジャンルのプレスリリース・ニュースリリースなど最新ニュースをお届けするメディア , 2019 All Rights Reserved.