グルメ・フード コラム

今年のトレンド!?マレーシア・シンガポールのジャム カヤジャム

2019年3月16日

マレーシア・シンガポールの朝食の定番のジャム、カヤジャム

マレーシア・シンガポールの朝食の定番のジャム、カヤジャムを紹介します。

このジャムはココナッツ、砂糖、卵などで出来ています。
日本で近いのはあんこでしょうか。
プレーンのココナッツ味は薄茶色でココナッツの香りがします。

またパンダンの葉っぱを練りこんだ物もあります。
これは緑色でパンに付けると見た目はウグイスパンのようですが、パンダンの香りがあって美味しいです。

カヤジャムに出会ったのはインドネシア

私がこのこのジャムに出会ったのはインドネシアでした。
どうしてマレーシアじゃないのかというと、マレーシアの近くにインドネシアのメダンとゆう地方があり、私の妻がそこの出身なのです。
やはり近いと文化も渡ってくるので、インドネシアでも食べられているのです。
コーヒーとともに朝食でいただき、とても美味しかったのを覚えています。

カヤジャムは日本でも買える?

このジャムは日本でも一部の外国食品雑貨店などで売られています。
最近ココナッツウォーターやナシゴレンのカップヌードルなどのエスニック料理も日本で発売され、私たちの味覚もグローバル化しています。

このカヤジャムの魅力は香りと味はあんこに近い所です。
名古屋ではモーニングでコーヒーとあんバタートーストが出てきますよね。

日本でも馴染みのある味になっているので広く認知される事でブレイクするのではないかと個人的に思っています。

朝食にココナッツやパンダンの香りがすると妻のふるさとの風景が浮かんできます。
興味のある方は是非試してみてください。

- グルメ・フード, コラム

Copyright© WMR Tokyo |プレスリリース・ニュースリリースなど最新トレンドの配信ならWMR Tokyo WMR Tokyoは、各ジャンルのプレスリリース・ニュースリリースなど最新ニュースをお届けするメディア , 2019 All Rights Reserved.